建築家と建てるコンセプトデザインハウス

TEL 03-3950-0351/FAX 03-6382-668


住居の玄関戸アトリエの玄関は別

2017/04/27

002

正面の黒い扉が住戸玄関。左の開いているところがアトリエの玄関です。

2階の住戸から「通勤するようにアトリエに行きたい」とのご希望から別々の玄関ドアになっています。

住戸は開きドアでアトリエは搬入搬出が楽な引き戸を採用。

道路からの引きの部分はコンクリートのタタキになっていて、軽自動車程度が寄せられるようになっています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 石川淳建築設計事務所
http://www.concept-house.jp/
住所:東京都中野区江原町2-31-13
第1喜光マンション106
TEL:03-3950-0351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1階は高窓で採光

2017/04/18

004

両側を3階建ての家に囲まれた敷地のため、1階の窓は高窓にして光が入りやすいように考えています。

さらに換気性能の良い高窓を使っているので自然通風も良好。

はめ殺し窓と階塀窓を使い分けています。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 石川淳建築設計事務所
http://www.concept-house.jp/
住所:東京都中野区江原町2-31-13
第1喜光マンション106
TEL:03-3950-0351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

アトリエ併設住宅

2017/04/12

005

アトリエのあるハコノオウチです。

1階のアトリエの様子。

アトリエの玄関引き戸を開けて入ると、床は土足で使える「モルタル土間」になっています。

天井高さは3mほど。

高い位置に窓を設け、換気と採光を行います。高い位置からの光は天井をナメて反射し、室内全体を均一に明るくします。

左のシナ合板の箱の中は銅版画を作るための薬品を扱う部屋。

引き戸をしめて、においが出にくいように設計してあります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 石川淳建築設計事務所
http://www.concept-house.jp/
住所:東京都中野区江原町2-31-13
第1喜光マンション106
TEL:03-3950-0351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

家族の想いを叶える住宅デザインで人気の石川淳建築設計事務所のブログです

東京はもちろん全国からコンセプトハウスの設計をご依頼いただいている石川淳建築設計事務所では、ブログを更新しております。建築家の日常のエピソードから、設計した住宅の詳しい間取りやデザインまで写真にてご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
石川淳建築設計事務所の住宅デザインは、ご家族の想いや理想を実現することをモットーにしております。対面でしっかりとお話をお伺いし、ご納得いただけるご提案をさせて頂きます。
石川淳建築設計事務所では設計を担当し、実際の建築は地元の信頼のおける工務店様にご依頼が可能ですので、東京に限らず、全国の皆様から設計のご依頼をいただいております。ブログをご覧いただき、気になった設計がありましたらお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP