建築家と建てるコンセプトデザインハウス

TEL 03-3950-0351/FAX 03-6382-668


リビング階段とコスト

2018/09/27

54_sfu24ss_F8G5262

タイトルの「コスト」ですが、リビングに露出しようとすると、一般的には1階から2階まで斜めに1本で上げると思います。そうすると、木造で支えるのは難しく、また、階段のケタが太くなります。
そこで、鉄板で作る事になるわけですが、当然木造の階段よりも割高となります。

今回は階段室の空間+居間の空間を合わせて広く見せ、階段下はちょっとしたコーナーであり、プライベート空間が階段下で見えづらいように、との考えで設計サイドからご提案しました。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 石川淳建築設計事務所
http://www.concept-house.jp/
住所:東京都中野区江原町2-31-13
第1喜光マンション106
TEL:03-3950-0351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

勾配屋根のリビング

2018/09/26

53_sfu18ss_F8G5328

階段の上の勾配天井のラインは道路側に面した切妻屋根の形が室内に出来てきている部分で、直角に交わる2つの切妻屋根の交差する線がこの天井のラインになっています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 石川淳建築設計事務所
http://www.concept-house.jp/
住所:東京都中野区江原町2-31-13
第1喜光マンション106
TEL:03-3950-0351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

リビングの階段

2018/09/25

52_sfu17ss_F8G5339

「平屋デザインの家」という事で、平屋にデザインしたロフト付きの家なので階段があります。

法令的には2階建てになりますが、
前にも記載のように、平屋のご要望をそのまま実現するとコストがかかるので、ロフトに子供室を作っております。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 石川淳建築設計事務所
http://www.concept-house.jp/
住所:東京都中野区江原町2-31-13
第1喜光マンション106
TEL:03-3950-0351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

主寝室外に共用クローゼット

2018/09/21

49_IMG_6734-2

寝室のドアの外に共用クローゼットがあります。(左のドア内)

寝室の中にも収納がありますが、大容量のウオークインクローゼットを外に配置しました。

脱衣室で洗濯して、対面しているこのウオークインにしまう、という家事動線です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 石川淳建築設計事務所
http://www.concept-house.jp/
住所:東京都中野区江原町2-31-13
第1喜光マンション106
TEL:03-3950-0351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

中庭に面する寝室

2018/09/20

50_sfu16ss_F8G5347

東向きの窓なので、午前中の朝日で目覚めることが可能。

右の縦長窓は中庭の外についているので、開くと駐車場の様子を見ることができます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 石川淳建築設計事務所
http://www.concept-house.jp/
住所:東京都中野区江原町2-31-13
第1喜光マンション106
TEL:03-3950-0351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

家族の想いを叶える住宅デザインで人気の石川淳建築設計事務所のブログです

東京はもちろん全国からコンセプトハウスの設計をご依頼いただいている石川淳建築設計事務所では、ブログを更新しております。建築家の日常のエピソードから、設計した住宅の詳しい間取りやデザインまで写真にてご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
石川淳建築設計事務所の住宅デザインは、ご家族の想いや理想を実現することをモットーにしております。対面でしっかりとお話をお伺いし、ご納得いただけるご提案をさせて頂きます。
石川淳建築設計事務所では設計を担当し、実際の建築は地元の信頼のおける工務店様にご依頼が可能ですので、東京に限らず、全国の皆様から設計のご依頼をいただいております。ブログをご覧いただき、気になった設計がありましたらお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP