建築家と建てるコンセプトデザインハウス

TEL 03-3950-0351/FAX 03-6382-668


小屋裏部屋の子供室

2018/10/09

62_sfu12ns_F8G5398

小屋裏部屋は子供室2つと読書室の3室。
ここは子供室1の写真で、リビングの吹抜に面しています。

 

63_sfu11ss_F8G5406

こちらは子供室2のようす。

天窓を2つ備えていて、1つははめ殺し、1つは開閉式です。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 石川淳建築設計事務所
http://www.concept-house.jp/
住所:東京都中野区江原町2-31-13
第1喜光マンション106
TEL:03-3950-0351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

小屋裏部屋の窓

2018/10/04

59_IMG_6766-2

小屋裏部屋の書斎です。

屋根面に付いた窓は開閉式で網戸も備わります。

小さな小窓は階段の横にあったリビングを見下ろす窓で、音を遮断するためポリカーボネート板がはめてあります。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 石川淳建築設計事務所
http://www.concept-house.jp/
住所:東京都中野区江原町2-31-13
第1喜光マンション106
TEL:03-3950-0351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

小屋裏部屋

2018/10/03

58_sfu13ss_F8G5380

小屋裏部屋の読書室です。

切妻屋根の小屋組の中にある小さな読書室で、奥様のリクエストで作りました。
天窓を付けて自然採光、窓は開閉式です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 石川淳建築設計事務所
http://www.concept-house.jp/
住所:東京都中野区江原町2-31-13
第1喜光マンション106
TEL:03-3950-0351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

吹抜からみおろし

2018/10/02

57_sfu14ss_F8G5367

リビングの見おろしです。

大きな梁と束建て、火打ちが印象的です。
屋根面の剛性をつくって梁や火打ちをとる方法もありますが、ここでは一般的な工法によって強度を作り出しています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 石川淳建築設計事務所
http://www.concept-house.jp/
住所:東京都中野区江原町2-31-13
第1喜光マンション106
TEL:03-3950-0351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

空の色反射する小屋裏部屋

2018/10/01

55_IMG_6744-2

小屋裏部屋への見上げです。

開口の」「青」は小屋裏にある天窓から入った空の色が反射している色です。
左の小窓は奥様のための読書室で、右の開口は子供室のものです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 石川淳建築設計事務所
http://www.concept-house.jp/
住所:東京都中野区江原町2-31-13
第1喜光マンション106
TEL:03-3950-0351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

家族の想いを叶える住宅デザインで人気の石川淳建築設計事務所のブログです

東京はもちろん全国からコンセプトハウスの設計をご依頼いただいている石川淳建築設計事務所では、ブログを更新しております。建築家の日常のエピソードから、設計した住宅の詳しい間取りやデザインまで写真にてご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
石川淳建築設計事務所の住宅デザインは、ご家族の想いや理想を実現することをモットーにしております。対面でしっかりとお話をお伺いし、ご納得いただけるご提案をさせて頂きます。
石川淳建築設計事務所では設計を担当し、実際の建築は地元の信頼のおける工務店様にご依頼が可能ですので、東京に限らず、全国の皆様から設計のご依頼をいただいております。ブログをご覧いただき、気になった設計がありましたらお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP