建築家と建てるコンセプトデザインハウス

TEL 03-3950-0351/FAX 03-6382-668


1階と2階の間の1.4mの床下納戸

2018/03/29

26IMG_0799-2

1階と2階の間にある中間納戸です。
子供室の階と同じレベルにあり、この高さからさらに上がると2階リビングに至ります。
(正面の見切れている開口が子供室入り口)黒の引き戸が空いた状態の写真です。

27IMG_0797

納戸内の様子です。

 

28IMG_0793-2

子供室から見た様子です。

ドアの向こう側に見える低い開口は床下収納の入り口で、その上に椅子が見えているレベルがリビングダイニングのある2階です。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 石川淳建築設計事務所
http://www.concept-house.jp/
住所:東京都中野区江原町2-31-13
第1喜光マンション106
TEL:03-3950-0351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ミニマルデザインの階段

2018/03/13

25ygk03ss_F8G6115

白と黒に塗り分けした階段はコストを意識した木製ですがデザインによって鉄骨階段のようにも見えます。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 石川淳建築設計事務所
http://www.concept-house.jp/
住所:東京都中野区江原町2-31-13
第1喜光マンション106
TEL:03-3950-0351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

BOSEのスピーカー広告にハコノオウチ01とお施主様が登場しました

2018/02/27

BOSEhakonoouchi01

BOSE社の新しい商品広告のWEB記事にハコノオウチ01工房のある家が登場しています。本棚のあるリビングを背景にスピーカーを使用するお施主様の様子が掲載されています。

以下アドレスが掲載ページのアドレスです。広告のため期間限定の掲載との事です。

https://www.msn.com/ja-jp/news/featuredspeaker/x/ar-BBILdn3?uiaid=hp_to_msn#page=2

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 石川淳建築設計事務所
http://www.concept-house.jp/
住所:東京都中野区江原町2-31-13
第1喜光マンション106
TEL:03-3950-0351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

玄関から見上げる透明な踊り場

2018/02/22

24IMG_0773-2

リビングの光をここへ落として、玄関の照度を取っています。
2階の窓の光を無駄なく下階へ。

31IMG_0789

2階リビングへ上がる階段の最上段。
透明な段板には2階の窓からの光が射し込みます。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 石川淳建築設計事務所
http://www.concept-house.jp/
住所:東京都中野区江原町2-31-13
第1喜光マンション106
TEL:03-3950-0351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

白と黒の階段

2018/02/15

22IMG_0774-2

木造の階段ですが、集成材を浮かせた感じで半周して、4段目からはササラ板の直階段としています。
階段下は暖房機があり、二階へ暖気を上げています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 石川淳建築設計事務所
http://www.concept-house.jp/
住所:東京都中野区江原町2-31-13
第1喜光マンション106
TEL:03-3950-0351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

家族の想いを叶える住宅デザインで人気の石川淳建築設計事務所のブログです

東京はもちろん全国からコンセプトハウスの設計をご依頼いただいている石川淳建築設計事務所では、ブログを更新しております。建築家の日常のエピソードから、設計した住宅の詳しい間取りやデザインまで写真にてご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
石川淳建築設計事務所の住宅デザインは、ご家族の想いや理想を実現することをモットーにしております。対面でしっかりとお話をお伺いし、ご納得いただけるご提案をさせて頂きます。
石川淳建築設計事務所では設計を担当し、実際の建築は地元の信頼のおける工務店様にご依頼が可能ですので、東京に限らず、全国の皆様から設計のご依頼をいただいております。ブログをご覧いただき、気になった設計がありましたらお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP