建築家と建てるコンセプトデザインハウス

TEL 03-3950-0351/FAX 03-6382-668


スキップフロアのリビング

2017/06/15

014

階段を上がるとパイン材のフローリングのリビングに出ます。

リビングから半層上がったところはダイニングになっています。

敷地の巾が狭いので、写真左に細長い出窓を設けて広がりを持たせています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 石川淳建築設計事務所
http://www.concept-house.jp/
住所:東京都中野区江原町2-31-13
第1喜光マンション106
TEL:03-3950-0351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

白い階段

2017/06/07

012

玄関を入ると白い階段が延びています。

正面上には窓越しに空が見えてきます。

また4m近い階高さの途中には踊り場を設けて、安全性も高めています。

013

白い階段を登り、玄関を見返し。

玄関ドアの上のランマ窓からの光でほんのり明るくなっています。

階段の上の天井はダイニングの床です。

階段は白のウレタン塗装、手摺りはスチールパイプを溶接して製作したものにSOP塗装です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 石川淳建築設計事務所
http://www.concept-house.jp/
住所:東京都中野区江原町2-31-13
第1喜光マンション106
TEL:03-3950-0351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人スタイルのインテリアにハコノオウチ掲載

2017/05/26

ineriorSTYLE0201705

エクスナレッジから発売の「大人スタイルのインテリア」にハコノオウチ01が掲載されました。

113の実例が出ている本です。

書店で是非!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 石川淳建築設計事務所
http://www.concept-house.jp/
住所:東京都中野区江原町2-31-13
第1喜光マンション106
TEL:03-3950-0351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

高窓で採光する玄関

2017/05/18

011

ハコノオウチの住戸玄関です。

右の黒いところが玄関扉です。

正面は靴入れで、ランマからは玄関先の光を取り入れるように計画しました。

一般に住宅の玄関は照明をつけないと真っ暗、といった物が多いですが、できるかぎり自然光をいれたいものです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 石川淳建築設計事務所
http://www.concept-house.jp/
住所:東京都中野区江原町2-31-13
第1喜光マンション106
TEL:03-3950-0351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

雑誌掲載のお知らせ

2017/05/08

img458

リクルートから発行の「住まいの設備を選ぶ本」の巻頭グラビアに当事務所で設計監理した「OUCHI-32中庭+スキップフロアの家」 が掲載されました。

本の内容は住宅の設備や材料に関する特集本で、フローリングや壁の仕上げ材は元より、扉のツマミや洗面ボウル、ガスコンロ、タイル、物干し金物と色々な機器類のメーカー名、品番などが記載された本になっています。

書店で是非お求めください。

IMG_1783

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 石川淳建築設計事務所
http://www.concept-house.jp/
住所:東京都中野区江原町2-31-13
第1喜光マンション106
TEL:03-3950-0351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

家族の想いを叶える住宅デザインで人気の石川淳建築設計事務所のブログです

東京はもちろん全国からコンセプトハウスの設計をご依頼いただいている石川淳建築設計事務所では、ブログを更新しております。建築家の日常のエピソードから、設計した住宅の詳しい間取りやデザインまで写真にてご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
石川淳建築設計事務所の住宅デザインは、ご家族の想いや理想を実現することをモットーにしております。対面でしっかりとお話をお伺いし、ご納得いただけるご提案をさせて頂きます。
石川淳建築設計事務所では設計を担当し、実際の建築は地元の信頼のおける工務店様にご依頼が可能ですので、東京に限らず、全国の皆様から設計のご依頼をいただいております。ブログをご覧いただき、気になった設計がありましたらお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP