建築家と建てるコンセプトデザインハウス

TEL 03-3950-0351/FAX 03-6382-668


お仕事がもっと快適にできる家づくり

作品概要・作品コメント

アトリエのある住宅

作品概要
所在地 埼玉県
敷地面積 66.12m²
床面積 87.54m²
建物規模 地上3階建て
構造 木造軸組構造
作品コメント

旦那さんはアーティスト、奥さんはグラフィックデザイナーというご夫妻からのご依頼。ご自宅だった賃貸住宅のアトリエが手狭になったので、マイホームを建てることを決意されたということでした。立地は西に小川が流れ、東は小学校に面した緑に囲まれている場所。打ち合わせのときに、旦那さんの作品のモチーフである「家」のイメージをお伺いし、そのコンセプトをもとに設計を行いました。

施工後に「個性的すぎず、没個性でもなく適度に温かみのある感じがちょうどよかった」とのお言葉をいただきました。こだわった点は建物の中に互い違いの床をかけたこと。1Fのアトリエから中2FのDK、2Fのリビング、3Fの寝室まで、少しずつ見え隠れしながら上昇する空間を生み出しました。

PAGE TOP

アトリエのある家写真で紹介

外観
外観
クリックすると拡大します

敷地は、小さな川と緑豊かな丘に挟まれた場所。川沿いの桜並木と丘の木々を見渡せるように大きな窓を、建物の裏表に一つずつ設けました。左下の部分が玄関ドアです。

玄関
玄関
クリックすると拡大します

3mの高さがある玄関。これは1Fのアトリエでの材料や大きな作品、などの持ち運びをスムーズにするためです。床は、墨入りモルタル金ゴテ仕上げ。

アトリエから見上げた天井
アトリエから見上げた天井
クリックすると拡大します

1Fのアトリエから天井を見上げたところです。半階分上がったところに見えているのがダイニング。ディナーのときなど、すぐ声をかけられます。

PAGE TOP

リビング
リビング
クリックすると拡大します

白い空間の中に、グレーのテラスが浮いているイメージのリビング。階段の壁と柱や筋交いは黒塗りで風合いを。色に差をつけることで、空間に奥行きが生まれました。

アトリエ
アトリエ
クリックすると拡大します

天井高3mの1Fアトリエ。2Fの透明床を通して自然光がやさしく落ちてきます。壁が広いので、作品の展示方法のシミュレーションもなども可能です。

PAGE TOP

住み手の声

何十年も住むことを考えると、緊張して暮らすより、落ち着ける家が欲しいと思いました。
その点、石川さんのつくる家は流行に左右されないシンプルさを感じ、自分たちの色が着けられる幅を感じたので依頼しました。

設計を依頼する際にお願いしたのは「アトリエ」と「生活空間」の両立。
「アトリエ」には、絵画制作のために壁面を多くとったスペース、さらに絵画専用の倉庫、PCで仕事ができる書斎と充実した本棚が必要でした。「生活空間」には、周辺の景観を上手く取り入れながらプライバシーを確保してもらうことを要望しました。

完成後実際に生活してみると、「アトリエ」と「生活空間」を両立しながらもON・OFFの切り替えがしやすい、私たち家族のライフスタイルにぴったりな家になりました。

アトリエと生活空間の天井高はそれぞれ3m以上もあり、空間を壁で細々と分けていないため、狭い敷地なのに狭さを感じません。さらに、東西2ヶ所の大きな窓から入る自然光が家全体を明るく照らしてくれるので、日没まで灯りをつける必要がないのもうれしい魅力です。

本当に住み心地がよく、家族みんなとっても楽しく過ごしています。

PAGE TOP