建築家と建てるコンセプトデザインハウス

TEL 03-3950-0351/FAX 03-6382-668


中庭を囲む二世帯住宅

作品概要・作品コメント

中庭を囲む二世帯住宅

作品概要
所在地 静岡県
敷地面積 371.64㎡
床面積 184.13㎡
建物規模 地上2階建て
構造 在来木造
作品コメント

30年前に作られた分譲地の一角での立て替えの住宅です。

計画地は駿河湾も見渡せる富士市の高台を切り開いた敷地で、三日月を細長くしたような特徴のある形です。
前面道路に長く接道し、裏手には小さな川がありこちらも敷地に接しています。

設計のご依頼をいただいたご夫婦は、この地で2人のお子さんを育てました。お孫さんがご長男に生まれたのを機に、二世帯住宅に立て替えようと思い立たれての計画です。

形はシンプルな「おうち」型のヴォリュームを向かい合わせに配置するというもので、二つの家族のリビングを小さな中庭を介して緩やかにつなげるアイデアを採用しました。
また、外観は、道路に長く接する特徴を生かし、白い塀のような外壁が二つの住宅をつなぐようにしました。玄関ドアは共用とし、黒く塗装することでデザインのポイントになっています。

PAGE TOP

中庭を囲む二世帯住宅・写真で紹介

外観
外観
クリックすると拡大します

道路に長く接道する敷地条件を生かし、象徴的な白壁の上に二つの切妻屋根があるようにデザインされています。
左が子世帯、右が親世帯の棟で、玄関ドアは共通に使う1カ所を白壁の真ん中に象徴的に配置しています。
道路に面する敷地の余白部分には2家族とそのビジター用に合計4台の駐車スペースがあります。

玄関土間
玄関
クリックすると拡大します

写真は二家族共用の玄関土間です。
玄関を入るとこのように中庭に面した細長い土間スペースに出ます。
奥へ進むと子世帯のリビング、手前へ進むと親世帯のリビングへつながります。
両方の家を行き来するには、いったん靴を履いてこの土間を行き来します。
そのため、二つの家族に程よい「距離感」をもたらしています。

また、中庭には芝生が植えられ、そこには3つめの「おうち」である小さなゲストハウスがあります。
前面の道路からは伺い知れないプライベートな外部空間は、まるで別荘にいるかのような静かな場所です。

ゲストハウス
ゲストハウス
クリックすると拡大します

ゲストハウスは子世帯、親世帯の建物ともつながっていません。
ここへはいったん庭に出てから訪れるようになっています。
そのため、どちらの家族の友人であっても遠慮なく過ごす事ができます。

内部は琉球畳を敷いた四帖ほどの小部屋で、宿泊用の寝具を入れる押し入れが備わります。

PAGE TOP

子世帯リビング
子世帯リビング
クリックすると拡大します

子世帯のリビングです。
このリビングは芝生の中庭と、デッキ敷き込みの中庭の二つの外部空間をもっています。
写真は南側のデッキ仕上げの中庭で、コンクリート製のパーティーテーブルが備わります。また、小さな洗面器や外部コンセントもあり、リビングと一体にいろいろな使い方ができます。

子世帯キッチン
子世帯キッチン
クリックすると拡大します

子世帯のキッチンはi型のシンプルなものです。
背面には建築工事で製作した3本引きの建具があり、内部は洗濯機置場と電子レンジや食品庫といった収納庫となっており、このように閉め切れば雑然としがちなキッチンのスペースを奇麗にかたづける事ができます。

PAGE TOP

キッチンとデッキ中庭
キッチンとデッキ中庭
クリックすると拡大します

キッチンからはドアをあければすぐに中庭にでられ、洗濯物を干す事ができます。
また中庭は壁で囲われていますので、小さなお子さんを遊ばせながら家事をこなすにも安心です。
デザインだけでなく使いやすさを追求した配置になっています。

子世帯の主寝室
子世帯の主寝室
クリックすると拡大します

白い壁と床の寝室は天窓からの自然の光に満ちています。
また、寝室の中には三畳ほどのウォークインクローゼットがあります。

親世帯リビング
親世帯リビング
クリックすると拡大します

親世帯のリビングには特徴的な分割式のキッチンユニットが備わります。
トップはステンレス製で、リビングに面するグレーの壁はモルタル金ゴテの左官仕上げとなっています。また、背面には濃青の壁をくりぬいた窓に食器を飾れるニッチが用意され、大皿やグラスなどをたくさん収納する事ができます。
また天井まで広がるハイサッシ窓からは子世帯のリビングが見え隠れし、二世帯の程よい距離を感じる事ができます。

親世帯浴室
親世帯浴室
クリックすると拡大します

置き式の洋バスのある浴室はモザイクタイル貼りになっています。
コンパクトな空間ですが、天窓を設け、昼は明るく、また夜は星空を見ながら入浴できるように計画されています。また、ハイサイドライト窓はあける事ができ、入浴後にはさっと水蒸気を排気できるようになっています。

親世帯寝室
親世帯寝室
クリックすると拡大します

親世帯の寝室です。
床は白のビニル床タイル、壁も白のクロス貼りです。
黒の十時は柱や梁で、階段室まで見通せるようにガラスで仕切られています。
小さな寝室ですが、勾配天井のおかげて天井が高く、開放感がある寝室です。

PAGE TOP